冬は日本海からヨコワ セコガニ、
空から野ガモ料理
斐伊川の幸

山の幸

日本海の新鮮な海の幸

奥出雲湯村温泉 湯乃上館

表紙


囲炉裏のお食事処

※囲炉裏のお食事処は1つのみですので、先にご予約された方のご希望を優先させていただきます。
晩秋から冬の味覚:

野ガモ料理または、晩秋の頃は子持ち鮎、冬はアマダイがメインのどちらかご選択いただけます。
本マグロの子、ヨコワ、セコガニ等のお料理が冬の日本海の味覚になります。
奥出雲の山の幸はもとより、地理的に日本海の新鮮な海の幸も手に入りやすく、折々の旬のものを心を込めてお出ししています。子持ち鮎は11月下旬まで。野ガモは12月上旬から脂が乗ってきます。
「ヨコワのお刺身」

本マグロの子で、
カツオほどの大きさのものです。

「野ガモ」

刺し網猟なので安心の、
天然野ガモ。
「野ガモ焼き」

鉄板でさっと焼いて、
塩を振って、脂の旨みをお楽しみ下さい。
「野ガモ鍋」

野ガモは「つくね」で、
たっぷりのお野菜と。
「セコガニ」

松葉ガニのメスです、
小さいですが、ミソと卵が絶品!
身も取り出してありますので、
そのままお召し上がりいただけます。

純米吟醸無濾過原酒生「太平洋」

OKU-IZUMO VINEYARD
斐伊川おろち 4合=4,400円 深山の香 300ml=900円
次頁